ロジカルノーツ - logical notes

2020大学入試改革!英語4技能と論理的表現のあり方を考察

【推薦文】隙間時間に使える教材としてもロジカルノーツはありがたかったです【大阪医科大学医学部医学科】

今年度、ロジカルノーツの記事を勉強に取り入れた受験生が大阪医科大学医学部医学科に合格。春から医師になるための勉強を始めます。

 

当サイトのSenior Administratorが個別レッスンをしてきた経緯もあって、「合格しました!」という報告とともに、ロジカルノーツに対するお礼の言葉を頂戴しました。

 

せっかくなのでロジカルノーツに載せてもいいですか?

 

ー もちろんです!

 

可能であれば、記事に使う画像も用意していただけると嬉しいんですけど…

 

ー わかりました!

 

こんなやりとりの後、なんとイラストを自作。すぐに送ってくれました。

 

f:id:logicalnotes:20190301173538p:image

 

しかも、このクオリティ‼️

 

数年後、治療を頑張ったご褒美に似顔絵を描いてくれる医師が評判になっていれば、それは彼女かもしれませんね。

 

青木さん、ありがとうございました!

 

【推薦文】合格後の学びにも通じると実感

 

青木舞香さん(大阪医科大学医学部医学科)

 

基本的に宅浪だった私は、医学部受験に必要な小論文と面接の授業を受けた経験がなく、大きな不安を感じていました。知人から吉崎先生の評判を聞いて、先生の授業を受けることが出来るトライアルゼミに通うことになりました。

 

試験までの時間があまりない状況でしたので、医学部入試の集中している期間でも隙間時間を効果的に使えるようにと、先生が開設したロジカルノーツを教えてもらいました。


先生の授業を受けていたので特に理解が進んだという面も否定できませんが、ロジカルノーツの記事だけでも「論理的に説明するとは具体的にどうすることなのか」について大きな学びが得られただろうと思います。


特に印象に残り、受験だけでなく、日常生活においても有益な学びになったと思うのが、順接と逆接の記事です。この記事を読み、普段から順接と逆接を意識するようになりました。以前の私は「AだからB」という言葉を聞いた時に腑に落ちないことも少なくなかったのですが、「AだからB」という言葉の本質を知り、どんな場面で順接を使えば良いのかも分かりました。

 

www.logical-notes.com

 
先生の授業とロジカルノーツのおかげで、論理的に説明するということがどういうことなのかを理解することが出来、自分の説明にも自信を持って入試に挑めました。このことは医師になったときにも役立つと思います。


幸いなことに私は今回の入試で合格出来ましたが、近く大学入試改革があるということは大きな関心事でした。また、入管法の改正もあり、これから益々英語の実用的能力が求められるようになると感じられ、英語の4技能の向上は私にとってまだまだ重要な課題です。4技能テストは私にとって他人事ではありません。


ロジカルノーツの記事では英語の4技能テストに注目し、様々な視点でどのように対策をすれば良いのか、詳しく解説してくださっています。医学部ではTOEICやTOEFLも重視され、その対策が必要になってくると思います。鈴木先生が執筆された英語の記事では、試験対策だけでなく、「どのように試験が行われているのか」や「試験で求められている力は何なのか」について詳しく解説されていますので、大学に入ってから英語をどのように勉強すれば良いのかが具体的に理解出来ました。

 

www.logical-notes.com

 
私のように宅浪で勉強をしている人にとっては、どうしても情報収集が手薄になってしまうものもあります。そのような人にとって、ロジカルノーツはとても有益な情報を得る手助けになりますので、これからも多くの記事を公開してほしいと思います。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。