ロジカルノーツ - logical notes

自分の言葉でものを伝えよう

about-voice-とある教会関係者の言語学習体験記

音節にうるさいイタリア語

英語・フランス語・ラテン語・ギリシア語・ヘブライ語を学び、現在イタリア留学中の「とあるキリスト教教会関係者」さん。 www.logical-notes.com www.logical-notes.com www.logical-notes.com www.logical-notes.com www.logical-notes.com 多言語学習の経…

2020年5月、イタリア留学中のいま

現在、イタリア留学中の「とあるキリスト教教会関係者」さん。コロナの影響で、思いもよらない留学生活になってしまわれました。 「いまどのような勉強をしているのか」について教えてもらいました。 語学学校がきちんと始まって、2週間ぐらいが経った。3月…

イタリア留学中のキリスト教教会関係者が考える「読むこと」と「話すこと」

イタリアに来て7ヶ月が経った。新型コロナウイルスの影響で、日本より先に「家で過ごそう」が始まったが、私のイタリア語勉強は続いている。 前にも書いたが、今はインターネットの授業が細々と続いている。マイクとカメラを使って、疑似教室みたいな感じで…

小説のイタリア語訳に挑戦

以前も書いたが、イタリア語を書く際に、その内容にこだわってしまうのが私の悪い癖なのかもしれない。テキストにある課題が面白くないと、書く気が起こらない。そこで、日本語の歌詞をイタリア語に翻訳してみようと思い、部分的にではあるが、試みた。 www.…

日本語の歌詞をイタリア語に翻訳して勉強中 − 平井堅さんの「LIFE is...」とKGさんの「めぐり逢えた」を用いて

やるからには楽しくないと 書くことが増えてきた イタリアの語学学校の課題で「書く」ことが多くなってきた。 書く練習は学習の過程で必要なことである。「どのように言葉を並べるか」や「動詞や名詞、冠詞をどうするか」という文法的なこと、そして「書く内…

母語以外の言語を話せるようになるために

英語の勉強って手間がかかる・・・このように感じたことのある人は少なくないのではないでしょうか。 日常生活の中で聞いたことのある英単語でもスペルを覚えるのは大変だし、聞いたことのない英単語だと「何、それ?」というところから始まります。単語レベ…

【寄稿】とある教会関係者の言語学習体験記(5)イタリア語

日本語・英語・フランス語・ラテン語・ギリシャ語をそれぞれ少しかじったが、結果的にすべてが今のイタリア語学習に通じていることを実感する。 私がイタリア語を勉強しているのは、少し前から始まったイタリアでの生活のためである。しかしながら、そもそも…

【寄稿】とある教会関係者の言語学習体験記(4)ギリシア語

ラテン語の次に私はギリシア語・ヘブライ語の授業を受けた。 ヘブライ語については、もっともっと勉強しないと人に何かを伝えることはできないので、本稿では「ギリシア語」について触れることにする。 www.logical-notes.com www.logical-notes.com www.log…

【寄稿】とある教会関係者の言語学習体験記(3)ラテン語

学習するいきさつ 私がこのブログを書くように頼まれた大きな理由は、ここからのことが関連しているのではないかと推測する。ラテン語を学習している人は世の中にある程度いらっしゃるだろうが、そこまで多くないだろう。私は言語に興味を持ってラテン語を勉…

【寄稿】とある教会関係者の言語学習体験記(2)英語&フランス語

高校卒業まで 中高の6年間、どのように英語を勉強してきただろうか。それを振り返っても確かなことは思い出せないが、イディオムを覚えたり、文章の内容を覚えたり、いわゆる「定期試験対策に」をしていたことは確かだろう。さらに、当時の私はそれなりに覚…

【寄稿】とある教会関係者の言語学習体験記(1)自己紹介

国際化が進み、多様な価値観に触れる生活が身近なものになっていく。そのような未来をイメージしてみますと、これからの人たちにとって、「さまざまな経験者の語り」へのアクセスの機会がますます重要になってくると思われます。 本シリーズでは、多文化・多…

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。